『どういたしまして』英語で【”You’re  welcome以外”19選】

スポンサーリンク
英語フレーズ

『どういたしまして』を英語で表現する際”You’re  welcome”以外の表現を知っていますか?

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

実は、ネイティブは『どういたしまして』を表現する時に”You’re welcome以外”の表現を場面ごとに使い分けています。

その理由は、どの表現を使うかによって相手に与える印象は大きく変わってくるからです。

この記事を読むメリット

  • ネイティブが使う”you’re welcome”以外の『どういたしまして』の英語フレーズが学べる
  • ビジネス・カジュアルなど、場面に応じて適切な『どういたしまして』に相当する英語表現を使えるようになる
  • ワンランク上の表現を覚えることで英語力もワンランクUP!!
オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

この記事はフィリピン、カナダと留学を経験し、現オーストラリア在住の海外経験豊富な筆者が書きました!!

現地でネイティブ達と接した経験を踏まえて、役立つ英語情報をお伝えしていますよ!!

スポンサーリンク

『どういたしまして』英語で【カジュアル・日常編】

英語勉強中の女の子
英語勉強中の女の子

まずは、【日常生活】でよく使われる、『どういたしまして』の英語表現から紹介していきますよ!!

I know you’d do the same for me『困ったときはお互い様!!』

直訳すると『私が困ったときには、同じことをしてくれると期待してますよ』

要するに『困った時はお互い様でしょ!!』といった意味になり、『どういたしまして』に相当するフレーズろして使われます。

ただし、相手に助けを強要している響きがありますので、親しい間だけで使うようにしましょう。

“I’d like to thank you for looking after my cat so well.”
私の猫ちゃんの面倒をよく見てくれたからお礼を言わないといけないわね。
-“I know you’d do same for me.”
どういたしまして。困った時はお互い様でしょ!!

Don’t mention it『とんでもない!お礼を言うほどのことじゃないよ!!』

日本語の謙譲語のように謙遜やへりくだりを表すことができる表現。

直訳すると『それを言わないで!!』になりますが、ここでの、”it”は相手の”お礼”のこと。

したがって、日本語の『お礼を言うほどのことじゃないよ!!』や『とんでもない』に相当するフレーズになります。

“Thank you for bring in the dessert.”
デザート持ってきてくれてありがとうね!
-“Oh, don’t mention it.”
とんでもない!お礼を言うほどのことじゃないよ!!

You’re very welcome『全く問題ありませんよ!!』

“you’re welcome”に”very”を加えることで、『どういたしまして』に謙遜の気持ちをプラスできる表現。

この”very”は日本語で言うところの『全然~』や『全く~ない』に相当します。

したがって『全然大丈夫!!』や『全く問題ないです!』に近いニュアンスを表すことができる表現と言えます。

“Thank you so much for packing my shopping for me.”
-“Oh, You’re very welcome!”
全然問題ありませんよ!!

No problem『問題ないよ!!全然OK!』

アメリカ英語で、よく使われるカジュアルな表現です。

年配の方はあまり好まない傾向がありますので、年上の方に使う際には注意しましょう。

“Thank you for the help today.”
今日手伝ってくれてありがとうね!!
-“No problem. I enjoyed helping you.”
全然OK!なんか楽しかったしね!!

Thank YOU『こちらこそありがとうございます』

誰もが知っている”Thank you”というフレーズを使ったこちらの表現。

相手からの感謝に対して”You”を強調して返答した場合、日本語の「こちらこそありがとうございます」に相当する表現になります。

“Thank you for coming our party.”
パーティーに来てくれてありがとう!!
-“Thank YOU. I’m pretty enjoying”
こちらこそ!すごく楽しめているよ!!

That’s alright『別にいいよ/全然大丈夫!』

こちらの表現は声のトーンや反応の仕方によって相手に与える印象が変わってきます。

低いトーンで不機嫌そうにこの表現を使うと『やりたくなかったけど、仕方なく』というネガティブな印象を相手に与えてしまう可能性があります。

一方、明るいトーンで使うと、フレンドリーな印象を与えることができます。

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

使う際には、声のトーンや表情に気を付けましょう。

“Thank you for picking me up from the station”
駅まで迎えに来てくれてありがとう!!
-(不機嫌そうに言う場合)That’s alright 『別にいいよ。本当はやりたくなかったけどね・・・』
-(笑顔で言う場合)That’s alright『全然大丈夫だよ、気にしないで!!』

No worries『気にしないで!・構わないよ!』

オーストラリアではとても頻繁に使われている表現です。

とてもカジュアルな表現ですが、親しみを込めて、店員さんがお客さんにも使ったりもします。

Thank you for letting me know my car alarm was going off.
車のアラームが鳴っていることを教えてくれてありがとうね!
No worries. I thought I’d better tell you.
全然構わないよ!教えるべきだと思ったんで。

It was the least I could do『大したことはしてませんよ!!』

謙遜し、へりくだった印象を与えることができる表現。

直訳すると、『それは私ができたことの最小限のことです』ですが、意訳すると『大したことはしていませんよ』という意味になります。

Thank you for visiting me in hospital.
お見舞いに来てくれてありがとうね!
It was a least I could do
大したことはしてませんよ!

※時制を変えて、現在系のIt is the least I can doにすると「それぐらいやらせてください」という意味になります。

Anytime『またいつでも言ってね!』

とてもカジュアルな表現です。

「また,いつでも助けますよ」や「また手伝うことがあったら,いつでも言ってね」といったニュアンスを表すことができます。

Thank you for stopping by
立ち寄ってくれてありがとう!!
-Oh, anytime!
どういたしまして!またいつでも言ってね!!

Sure『 気にしないで・当然のことだから!!』

カジュアル、フォーマルどちらでも使えるフレーズです。

“No problem”と一緒に使われることが多い表現です。

Thank you for thinking of me.
私のこと気遣ってくれてありがとう!!
Sure, no problem
気にしないで!!問題ないから!!

you bet 『どうってことないよ!!』

アメリカ英語でよく使われる『どういたしまして』にあたる英語フレーズ。

フレンドリーな響きがあるカジュアルな表現なので、シチュエーションに気を付けながら使うようにしましょう。

A: Thanks a lot for your help!
手伝ってくれてどうもありがとう!!
B:You bet!
どういたしまして!どうってことないよ!!

It was nothing 『大した事じゃないよ・何てことないよ!!』

直訳すると『それは無しだった』ですが、ここでは『まるで何もなかったようなことだ』と意訳することができます。

『何もなかったようなこと』とはつまり『大したことじゃない』ということ。

したがってこの表現で『大したことはしていません』や『なんてことない』を表すことができます。

Thank you for picking my kids up from school.
子供を学校まで迎えに行ってくれてありがとう!!
it was nothing! my kids already needed picking up
大したことじゃないよ!!どちらにせよ、迎えに行かないといけなかったしね!!

No big deal/No biggie 『大したことじゃない!!』

“big deal”とは”大ごと”や”とても重大なこと”という意味。

“No”で文章を否定しているので、”大事じゃない”すなわち『大したことじゃない』という意味で使うことができます。

“big deal”をよりスラングとして”biggie”と言うこともできます。

“Thank you for helping me today”
今日手伝ってくれてありがとう!!
No big deal
どういたしまして!まぁ大したことじゃなかったしね!

『どういたしまして』英語で【ビジネス編】

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

ここからは、ビジネスなどフォーマルなシーンで使われる『どういたしまして』に相当する表現を紹介していきますよ!!

The pleasure is mine『恐縮です』

フォーマルなシーンで最も多く使われる表現。

他にも”it’s my pleasure”とも表現することができ、こちらは少しくだけた表現になりますがビジネスシーンでも使うことができます。

さらに”pleasure”だけの場合はカジュアルな表現になり、親しい間のみで使われます。

Thank you for helping me get project done!
プロジェクト終わらせるのを手伝ってくれて本当にありがとうございます!!
-“the pleasure is mine.
恐縮です。

I’m very obliged to you 『当然のことをしただけです』

謙虚な印象を与えることができるフォーマルなフレーズです。

“obliged”は『義務がある』という意味。こちらを直訳すると『あなたに対して義務があった』

すなわち『義務があって~したにすぎない』ので、『当然のことをしただけです』と訳すことができます。”Much obliged”と表現されることもあります。

Thank you very much doctor.
ドクター、ありがとうございます
-I’m very obliged to you.
当然のことをしただけですよ。

Not at all 『全く構いません』

こちらも丁寧な印象を与えることができる表現。

“not at all”は元々『全く~ない』という意味です。これがお礼をされた時に使われると『全く賛辞に値するほどのことでない』という意味になり『全く構いません』を表すようになりました。

-Thanks for helping.
助けてくださってありがとうございます
Not at all
全く構いませんよ

You’re most welcome『とんでもございません』

You’re welcomeに最上級で使われる”most”を加えた表現。

“most”を加えることで『どういたしまして』という気持ちを、より強調するので『とんでもございません』と訳すことができます。

I thanked my solicitor on the phone the other day for sending me some forms
先日、書類を送っていただいてありがとうございました。
you’re most welcome
とんでもございません。

We appreciate your business/custom

Thank you for sending me the sample so promptly.
迅速にサンプル品を送ってくださってありがとうございます。
We appreciate your business/custom
恐縮です。当然のことをしたまでですよ。

I’m happy to help『お役に立てて幸栄です』

thank you for carrying my luggage.
荷物を運んでくれてありがとう
I’m happy to help
お役に立てて幸栄です

『どういたしまして』英語で正確に使い分けよう!!

今回は”You’re welcome”以外で、「どういたしまして」に相当する英語表現を16個ご紹介してきました!!

場面に応じた、的確な表現を使い分けて「どういたしまして」と返答することで、あなたの印象は大きく変わることでしょう。

ぜひ、今回ご紹介した『どういたしまして』に相当する英語フレーズを正確に使い分けて英語をネイティブのように使いこなせるようになりましょう!!

☆こちらも読まれています

Youtube英語学習オススメ5選【初心者向け】

「わざわざ」英語で!ネイティブが使う表現4選!

『味が濃い・薄い』英語で徹底解説!【全表現を網羅した完全版】

コメント

  1. […] English Journey2020.12.18英語で「どういたしまして」使い分け16選https://kentarin.co… […]

  2. […] English Journey2020.12.25英語で朝の習慣を表現しよう!【25選】https://kentarin.com/eigo-asa-hyougen-phrase/英語で「朝の習慣」を表現する時どのような表現を使われますか?Wake up/wash my face/eat breakfast などの表現が学校で習う一般的な表現なのではないでしょうか?しかし、ネイティブは状況に合わせて、様々な表現を使い分けています。ここでは、"Speak Englis… English Journey2020.12.18英語で「どういたしまして」使い分け16選https://kentarin.co… […]

  3. […] 英語で「どういたしまして」使い分け16選 […]

  4. […] 英語で「どういたしまして」使い分け16選 […]

タイトルとURLをコピーしました