英語学習独学

スポンサーリンク
英語フレーズ

『勘違い』英語でどう表現する?【ネイティブが使う表現を厳選!】

ネイティブが日常で使う表現を厳選して『勘違い』を表す英語フレーズを紹介しています。 実は、『勘違い』は英語では状況に合わせて、使い分けないと意味を『勘違い』されて捉えられてしまう可能性があるのです。 オーストラリア在住の筆者が執筆したので、信頼性は抜群です!!
英語フレーズ

『趣味はなんですか?』英語で【”hobby”を使うのは間違い!?】

『趣味は何ですか』を”hobby”を使うのは実は不自然な英語なんです。また趣味を尋ねる際には、場面に合った表現を使わないと失礼に聞こえてしまいます。ここでは、『趣味は何ですか』をネイティブがどのように表現しているのかを紹介しています。
英語フレーズ

「まとめる」英語で?【つまり・整理する・まとめて~する!】

『まとめる』という英語表現について、オーストラリア在住の筆者が解説!! この記事を読めば、様々な状況に応じて『まとめる』の英語表現を的確に使えるようになれることを保証します!!
英語フレーズ

『今のところ』英語表現4選!【so far以外も】

『今のところ』を表現することができる、”so far/as of now/for now/at the moment"について解説しています。 これら4つは微妙なニュアンスの違いがあります。したがってこれらを上手く使いわけることができれば、あなたの英語力は必ず認められますよ!
英語フレーズ

『悩む』英語表現8選【ネイティブ表現を厳選!】

この記事では「悩む」という言葉を英語でどう表現すればよいかについて解説しています。ネイティブ達が日常的に使っている実践的なフレーズを厳選しています。したがって、語学留学やビジネスなどで英語が必要な方にもお役に立つことができる内容になっております。
英語フレーズ

「頑張れ」英語で25選!! 【日常・ビジネス・スラング】

この記事を読めば、状況ごとに『頑張れ』という英語表現を使い分けれるようになります。 実は、『頑張れ』という英語表現は、場面に応じて使い分けなくてはいけなく、ネイティブはさまざまな表現を使い分けています。 ここでは、『日常・ビジネス・スラング』に使える『頑張れ』の英語フレーズを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました