『口論する・口喧嘩する』英語でargueやquarrelじゃない?

スポンサーリンク
喧嘩している女の子と男の子英語フレーズ
英語勉強中の女の子<br>
英語勉強中の女の子

『口論する・口喧嘩する』って英語でどのように表現するの??

参考書では” “argue”や”quarrel”を使うってよく書かれてるけど。

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

この記事では、『口論する・口喧嘩する』を表すことができる表現をネイティブがよく使う表現のみに厳選して紹介しています。

あと、”argue”や”quarrel”はフォーマルな響きがあって、日常ではあまり使われませんよ。

この記事を読むメリット

  • ネイティブが日常的に使う『口論する・口喧嘩する』に相当する英語表現が学べる。
  • 『口論・口喧嘩』の程度に応じて、英語表現を使い分けることができるようになる。
  • 表現力を磨いて、あなたの英会話力UP!!

この記事はフィリピン留学、カナダ留学を経験し、現在オーストラリア在住の海外経験豊富な筆者が書きました。

現地でネイティブ達と接した経験を踏まえて、役立つ英語情報をお伝えしています!!

それでは、今回のテーマにいきましょう!!

スポンサーリンク

『口論する・口喧嘩する』英語で【ネイティブ表現を厳選!!】

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

さっそく「口論する・口喧嘩する」を英語で何と言うか見ていきましょう!!今回は5つの表現をご紹介しますよ!!

最も一般的な表現【Have a fight】

こちらは、殴り合いの喧嘩から、口論や口喧嘩まで、色々な争いごとを表すことができる、最もよく使われる表現。

動詞の”fight”だけを使って表現すると物理的な殴り合いなどの喧嘩を連想されてしまう場合があります。

したがって、「口論する・口喧嘩する」を表現したい場合は、”fight”を名詞として使っている”have a fight“を使うようにしましょう。

フォーマルでも使える表現【Get into an argumen/have an argument】

動詞”argue”の名詞形の”argument”が用いられている表現。

また、形容詞“a little”や”small”、または”big”や”huge”などを前に置くと、”些細な口論”や”激しい口喧嘩”など口論や口喧嘩の「程度」を表すこともできます。

「口論する・口喧嘩する」のイディオム表現【 Be at each other’s throats】

「口論する・口喧嘩する」を英語で表すイディオム表現。

直訳すると「お互いの喉に」という意味ですが、これは元々「相手の喉を絞め殺す、もしくは噛み殺す」といった様子から由来しています。

要するに「激しく対立するぐらいの口論するや口喧嘩をしている」ということです。

英語勉強中の女の子
英語勉強中の女の子

想像すると恐ろしいイディオムですが、実際に日常でもよく使われる表現です。

激しい口論・口喧嘩【Blazing row】

“blazing”は「激しく燃え盛る」様子を表していて”row”は「口論」を意味します。

直訳すると「激しく燃え盛るような口論」なので、「激しい口論や口喧嘩」をしている様子を表現することができます。

手に負えないような激しい口論や口喧嘩に遭遇した時には最適のフレーズです。

「口論する・口喧嘩する」のスラング表現【Have a barney】

「口論する・口喧嘩する」を英語で表すことができるイギリスのスラング表現

オーストラリア在住の筆者
オーストラリア在住の筆者

由来の諸説は様々あるようなのですが、『原始家族フリントストーン』と言うアニメに出てくる『Barney Rubble』というキャラクターが由来という説が有力なようです。

このキャラクター”barney”はトラブルばかり起こす、トラブルメーカー。そこから、”have a barney”という表現が”口論”や”口喧嘩”などのトラブルを表すようになりました。

こちらはイギリス英語なので、アメリカ英語圏内では通じない可能性があります!!

『口論する・口喧嘩する』英語の実際の使用例【twitterより】

英語勉強中の女の子
英語勉強中の女の子

ネイティブ達が実際どのように英語で「口論する・口喧嘩する」を表しているのか”twitter”の投稿を見ていきましょう!!

<have a fight>

<Get into an argumen/have an argument>

<Be at each other’s throats>

<Blazing row>

<have a barney>

『口論する・口喧嘩する』英語で使いこなそう!!

口論する・口喧嘩するは英語で”argue”や”quarrel”じゃない?」と題しまして、
『口論する・口喧嘩する』を英語でネイティブがどのように表現しているかをご紹介してきました。

口論や口喧嘩する場面には出くわしたくはありませんが、そのような場面に遭遇した際には、ぜひ今回ご紹介した『口論する・口喧嘩する』を表す英語表現を使ってみましょう!!

☆こちらも読まれています

『どういたしまして』英語で【You’re  welcome以外】18選

朝の習慣を英語で表現しよう!【24選】

Youtube英語学習オススメ5選【初心者向け】

コメント

  1. […] 口論する・口喧嘩するは英語でargueやquarrelじゃない? […]

  2. […] 口論する・口喧嘩するは英語でargueやquarrelじゃない? […]

タイトルとURLをコピーしました