「わざわざ」英語で!【ネイティブ表現4選】

スポンサーリンク
英語フレーズ

「わざわざ」を英語でどのように表現するか知っていますか?

日本語では頻繁に使うけど、意外と英語で「わざわざ」を表現しようとしてもフレーズが思い浮かびませんよね?

この記事では、「わざわざ」に相当する英語フレーズを4つそれぞれ解説しています!表現は全て、ネイティブが日常的に使うフレーズのみを厳選していますよ!

【この記事を読むメリット】

  • ネイティブが日常的に使う、絶対に伝わる英語フレーズが学べる!
  • スラングを使って、こなれた英会話ができるようになる!
  • 今回紹介する英語表現を覚えれば、英語力に自信がつくこと間違い無し!

この記事はフィリピン、カナダと留学を経験し、現オーストラリア在住の海外経験豊富な筆者が書きました

現地でネイティブ達と接した経験を踏まえて、役立つ英語情報をお伝えしています!

それでは、本日のテーマにいきましょう!

スポンサーリンク

「わざわざ」英語で!!【ネイティブ表現4選!】

早速、英語で「わざわざ」とネイティブがよく使う表現を4つご紹介していきましょう!

go out of someone’s way(困ってる人を助けるために)わざわざ~する

こちらの表現は、直訳すると”道から外れて”

そこから意味が派生して「進むはずだった道から”わざわざ”外れて」となり、日本語の「わざわざ」に相当する英語表現になりました。

特に、困っている相手を助ける場合によく使われるフレーズです。

 He was very kind to me and seemed to go out of his way to help me
彼はとても親切で、どうやら、わざわざ私を助けてくれたようだった。

All the way(遠くから/時間をかけて)  わざわざ~する/はるばる~する

”All the way”は距離や時間を強調しています。

したがって、この表現ははるばる遠くから来てくれた場合やじっくりと時間をかけて物事を行ってくれた場合に対して使うことができます。

Thank you for coming all the way down to Kagoshima.
鹿児島まで遠方からわざわざ来てくれてありがとうね。

bother to do (面倒なことを)わざわざ~する

面倒なことや、やりたくないことをわざわざするというニュアンスを持つこちらのフレーズ。

否定系で使われることが多く、”Don’t bother”で「わざわざそんなとこしなくていいですよ」や「お構いなく」と表現できます。

しかし、botherの後ろに「人」を入れて”Don’t Bother me”とすると「私の邪魔をするな」という意味になってしまうので、注意が必要です。

Don’t bother to call me back.
わざわざ折り返し電話返す必要ありませんよ。
”Let me help you bring your stuff.” – “Oh, don’t bother.”
「あなたの荷物運ぶの手伝いますよ。」-「どうぞお構いなく。」

take the trouble to do something (ついでに/手間をかけて)わざわざ~する

ちょっとした手間が必要なことを”わざわざする”時に使える表現。

他の3つの表現にくらべて費やす労力が少ないのがポイントです。

日本語の「ついでに」に相当するニュアンスも持っています。

Thank you for the detailed instructions you wrote out for me, but you shouldn’t have taken the trouble-I could have just looked it up on my phone!

細かく指導してくれてありがとうございます。でもわざわざしていただかなくても大丈夫だったのですが・・・。
スマホを使って調べることもできたわけですし・・・。

「わざわざ」英語で!ネイティブの使用例【twitterより】

それでは、ここからは、「わざわざ」英語で表すフレーズをネイティブがどのように日常で使っているか、twitterでのリアルな会話を見てみましょう。

<go out of your way>

<All the way>

<bother to do>

<take the trouble to do>

これらの例からも分かるように今回ご紹介した「わざわざ」を英語で表すフレーズは、ネイティブ達が日常的に使っているということがわかりますね!

「わざわざ」英語で表現しよう!

今回は『「わざわざ」英語で!ネイティブが使う表現4選!』と題しまして、「わざわざ」を表現することができるフレーズについて解説してきました。

「わざわざ~してくれてありがとう」と英語で表現すれば、「このひとはわざわざお礼を言ってくれる丁寧な人だ!」と印象がUPすること間違い無しですよ!

☆こちらの記事も読まれています

英語で朝の習慣を表現しよう!【25選】

「忙しい」を表す英語表現15選

オンライン英会話おすすめ3社徹底比較【2021年】

コメント

  1. […] 英語で「わざわざ」ネイティブが使う表現4選【ニュアンスの違いも!】 […]

  2. […] 英語で「わざわざ」ネイティブが使う表現4選【ニュアンスの違いも!】 […]

  3. […] 英語で「わざわざ」ネイティブが使う表現4選【ニュアンスの違いも!】 […]

  4. […] 英語で「わざわざ」ネイティブが使う表現4選【ニュアンスの違いも!】 […]

  5. […] 英語で「わざわざ」ネイティブが使う表現4選【ニュアンスの違いも!】 […]

タイトルとURLをコピーしました